みたのブログ

旅行記を写真と文で紹介していきますの

西日本をバイクで縦断してみた

7月3日~7月7日の5日間で九州~関西まで縦断ソロツーリングにいってきました

ひとりでも長旅はするもんだねぇ

 

 

相棒はNINJA250R、ヨシムラサイクロンを装備してて官能的な声をしています

彼の名前は『忍たまくん』

f:id:miyocypher:20170707203216j:image
離陸前のお姿

嵐のなか、総距離1274キロを一緒に走り抜きました

 

 手書きだからめっちゃ大体だけどこんな感じに移動しました

初日      橙色

2日目 水色

3日目 緑色

4日目 黄色

最終日  赤色
f:id:miyocypher:20170707205415j:image

 

 出発前に天気予報をみた結果 

f:id:miyocypher:20170707205751j:image

なんてこったい…

台風が来ていることを出発当日に知りました

だとしても私は 
f:id:miyocypher:20170707210810j:image

 

 

 

 

初日

自宅から大阪南港のフェリー乗り場まで走り、フェリーに乗って別府へ

フェリー内の放送で台風が明日の朝に別府に直撃することを知る

だとしても私は
f:id:miyocypher:20170707210926j:image

 

 

 2日目

別府で地獄めぐり、湯布院まで走って岩下コレクション、そのまま阿蘇

主な天気

f:id:miyocypher:20170707211037j:image

 

それでも由布岳の側を走る道は最高でした

f:id:miyocypher:20170707211136j:image

f:id:miyocypher:20170707211213j:image

 

 

 

 

3日目

阿蘇パノラマライン、ミルクロード、やまなみハイウェイを走ったあと、湯布院から下関まで高速で移動 


f:id:miyocypher:20170707211320j:image
f:id:miyocypher:20170707211251j:image

阿蘇パノラマライン

 

f:id:miyocypher:20170707211526j:image

阿蘇火口前のロープウェイ入口

 

f:id:miyocypher:20170707211444j:image

関門橋

 

主な天気

f:id:miyocypher:20170707211557j:image

のち

f:id:miyocypher:20170707211037j:image

 

 

大観峯の様子

f:id:miyocypher:20170707214508j:image

驚きの白さ

ミルクロードとやまなみハイウェイは終始こんな感じ

一番楽しみにしてただけにショック…

それでも霧の合間から見える果てしない草原を見て、晴れた日にまた来ようと思わせてくれました

どこまでも続く絶景に、人は夢を見るのだ

 

高速道路では弾丸のような雨で蜂の巣にされました

 

  

 

4日目

角島大橋、元乃隅稲荷神社、秋吉台錦帯橋山口県をぐるりとまわってから宮島にフェリーで上陸

 

f:id:miyocypher:20170707211843j:image

角島大橋

2往復しました


f:id:miyocypher:20170707211924j:image

カルストロード

 

主な天気

f:id:miyocypher:20170707211955j:image

 時々

f:id:miyocypher:20170707212144j:image

 

 

 

 最終日

厳島神社を参拝後、大和ミュージアムとてつのクジラ館を観光してから帰路へ

 

主な天気


f:id:miyocypher:20170707211955j:image

 

 

使ったお金を計算しましょう

 

フェリー代 14540円

高速代   11890円

ガソリン代 6532円

宿泊費   9800円

観光費   5100円

入浴費   1550円

食費    9000円+α

お土産   4331円

合計60000円強ですね

意外と使ったな~

 

 

燃費は満タン法で28.3キロですね

基本、走りっぱなしだったから良いのかも

 

観光してきた場所は随時これから記事にしていきますね

 

フェリー降りるときにウィンカーが折れてたり、サイドバッグのレインカバーが吹っ飛んでいったり、立ちこけしたり、雨で濡れてツーリングマップルが古物書みたいになったりとそれなりにアクシデントはありましたが無事完走できました

めっちゃ疲れたけど楽しくて達成感のある旅行でしたわ!!!!

南紀白浜にあるパンダ帝国『アドベンチャーワールド』に行ってみた~アニマルショー編~

前回の続き

アニマルショー編です

f:id:miyocypher:20170607174814j:image

 

まずはアニマルアクション
f:id:miyocypher:20170607174848j:image

 アシカや犬をはじめ、さまざまな動物たちがショーを繰り広げてくれます

 


f:id:miyocypher:20170607180206j:image

観客席でハヤブサを飛ばします

頭上を滑空する姿にお客さんから歓声

 

 


f:id:miyocypher:20170607180521j:image

まずはわんちゃん


f:id:miyocypher:20170607180606j:image

「うまくできましたねぇ~」

だっこされて誉められるわんちゃん

かわいい(お姉さんも)

 

 


f:id:miyocypher:20170607180715j:image

つぎはヤギ

お兄さんのテンションが高い


f:id:miyocypher:20170607180831j:image

ちゃんとポールを縫うように歩きます

かしこい

偏差値たかそう(この発言が偏差値ひくい)

 


f:id:miyocypher:20170607180930j:image

なんとカワウソもショーに出る

ちゃんとお姉さんの指示通りルートを進む

 


f:id:miyocypher:20170607181035j:image

f:id:miyocypher:20170607181056j:image

 ハードル跳びは失敗

ハードルは跳ぶもんだぜ 

 

 


f:id:miyocypher:20170607181241j:image

イノシシくん、お姉さんの指示をガン無視し

猪突猛進とはまさにこのこと


f:id:miyocypher:20170607181456j:image

f:id:miyocypher:20170607181600j:image

そのままハードルも破壊

破壊神おっことぬしはここにいたのだ

 

 


f:id:miyocypher:20170628084439j:image

アシカのショーはよく見るやつ

高校生のとき、掃除時間中にほうきでやるアレ

 

 

 


f:id:miyocypher:20170628084552j:image

「仕事の時間だ」

アシカが使ったボールを片付けに来るのはトラックに乗ったカワウソくん

ボール回収業者 

 

 


f:id:miyocypher:20170628084650j:image

「アシカのやつ、手間とらせやがって…」

 

f:id:miyocypher:20170628084723j:image

f:id:miyocypher:20170628084747j:image

「あらよっと」

 

f:id:miyocypher:20170628084815j:image

生業にしてるかの如く手慣れてました

カワウソってかしこいんだなぁ

黄色い声援をめちゃくちゃ受けてました

自分もキャーキャー言いながら望遠レンズを彼(彼女?)に向けていました

日本一の色男ならぬ色カワウソ

 

 

 

しかしここでトラブル

f:id:miyocypher:20170628085305j:image

おやっさん、荷台が外れてまっせ

 


f:id:miyocypher:20170628085338j:image

「次の現場に行かねぇとな」

 

おやっさんはそのまま行ってしまった…

人間世界で業者が回収したものを積んだ荷台を置いて帰っていったらクビですね

そんなミスが「かわいい~~~~~~」で許されてしまうカワウソ社会に染まりたい…

 

 

 


f:id:miyocypher:20170628085722j:image

シャチホコスタイル

てかアシカ何頭おんねん

この4頭だけじゃなく裏方でスタンバってるやつもいます

 


f:id:miyocypher:20170628085755j:image

相棒とハグをかわす

自分もハグされたい

もももももももちろんアシカにですよ

 

 

 ショーが終盤になるとただのカオスの世界が広がります

f:id:miyocypher:20170628091949j:image

アルパカ


f:id:miyocypher:20170628092013j:image
 ペンギン


f:id:miyocypher:20170628091859j:image

ポニー


f:id:miyocypher:20170628092031j:image

ヒル

 

最後はトレーナーも出ずに動物垂れ流し

 

出演動物がいっぱいで終始たのしい雰囲気でした

 

 

おつぎはイルカショー

むかしはシャチがいた記憶がありますねぇ

子供ながらでけぇなこいつと思ってました


f:id:miyocypher:20170628092212j:image

 

 

 

f:id:miyocypher:20170628092343j:image

シュバッ

 

f:id:miyocypher:20170628092521j:image

 立ち泳ぎ

 


f:id:miyocypher:20170628092422j:image


f:id:miyocypher:20170628092457j:image

 

ここのイルカショーはトレーナーさんとイルカが協力してる感がすごいよい

イルカだけでなく、トレーナーもショーの一員なのです

 

 

 


f:id:miyocypher:20170628092653j:image


f:id:miyocypher:20170628092717j:image


f:id:miyocypher:20170628092730j:image

 結論からいうと、イルカショーは見入ってしまい、あまり写真をとらなかったのである

 

動物園はいいものであることを再確認させてくれた白浜旅行でした

ちゃんちゃん

南紀白浜にあるパンダ帝国『アドベンチャーワールド』に行ってみた~散策編~

パンダ帝国というタイトルをつけたものの、パンダ全然見れんかったじゃないか!

アドベンチャーワールドにいるパンダ3頭が次の日に中国に旅立つということで、お客さんやマスコミはみんなパンダ目当てでした

そんな情報を持っていなかった私はパンダ帝国らしさを見ることが出来ずじまい……

 


f:id:miyocypher:20170607131755j:image

まぁここは日本最大規模の動物園、他に見れる動物はたくさんいる!!

 

開演前からアドベンチャーワールドのCMでよく聞く音楽が流れており、テンションがぶちあがって白浜の空に突き抜けていきました

 Shine on you~♪


f:id:miyocypher:20170607131947j:image

正面ゲートをくぐる

ゲートをくぐったら開幕ダッシュする人たちがけっこういました

「おっおっ?ファストパスねらいか?ここはネズミの国じゃないぞ?パンダの国ぞ?」と思ってた自分が恥ずかしい

パンダの国だから走ってたんすね

 

 


f:id:miyocypher:20170607132222j:image

ゲートをくぐったらUSJみたいな屋根付のお土産ストリート、ストリートには噴水もあって……ってこんなとこにペンギンがいるじゃねえか!


f:id:miyocypher:20170607132446j:image

触ろうと思えば触れる距離

誘拐したかった

しかし、彼(彼女)はこれから出会うペンギンの数百羽分の1に過ぎないのであった

 

 
f:id:miyocypher:20170607132928j:image

f:id:miyocypher:20170607133016j:image

f:id:miyocypher:20170607133138j:image

ストリートでは鳥たちがお出迎えしてくれました

 

 

 


f:id:miyocypher:20170607134441j:image

f:id:miyocypher:20170607134506j:image
動物園というより遊園地だ

良い天気だ

 

 

アニマルライドコーナー

係員もいなくて動物しかいない


f:id:miyocypher:20170607134638j:image

「わしに乗るか?」

あなたには鳥取砂丘に行ったときに乗らせていただきます


f:id:miyocypher:20170607134657j:image

「俺に乗るか?」

かわいいポニーばっか見てたら馬がめちゃくちゃかっこよく見える

ガチムチでめっちゃでかい

オティンティンもでかい

あなたには栗東で乗らせていただきます

 

 


f:id:miyocypher:20170607135109j:image

!?

コンゴウインコが放し飼いにされている

近くに飼育員はいない

逃げないのかな

 

 


f:id:miyocypher:20170607135214j:image

「I love  you」

 

f:id:miyocypher:20170607135309j:image

 チュッチュッ

 

外見も中身も情熱的なコンゴウインコ

ここから飛び立って愛の逃避行してこい

 

 

 

次に訪れたのはペンギン王国というエリア

f:id:miyocypher:20170607135545j:image

表にペンギンがいます

1匹カメラ目線

かわいい

 

 

施設内に入って出迎えてくれたのがまさかのこいつ

ペンギン王国がラッコに侵略されるのも時間の問題だ
f:id:miyocypher:20170607135808j:image

 


f:id:miyocypher:20170607135952j:image

飼育員さんにご飯をもらってご満悦だったラッコくん

すごいはしゃいでて、ペンギンよりかわいいかもしれない

 

 

王国をすすむとペンギンだらけに
f:id:miyocypher:20170607140118j:image

f:id:miyocypher:20170607140132j:image

アドベンチャーワールド内でペンギンは全部で300羽くらいはいると思います

それくらいペンギンの数が凄まじかった

 


f:id:miyocypher:20170607140425j:image

おでぶ

f:id:miyocypher:20170607140530j:image

キングペンギンは一番すきなペンギン

のそのそあるくどんくささがたまらない

 

 


f:id:miyocypher:20170607140631j:image

イカす髪型、イワトビペンギン


f:id:miyocypher:20170607140801j:image

「どや?」

ペンギン界の色男

 

 

f:id:miyocypher:20170607140924j:image


f:id:miyocypher:20170607140953j:image

さむそう

 

f:id:miyocypher:20170607141226j:image

陸ではどんくさいものの、水中では立派に泳げるのもなんか可愛いげがある

 

 

 

続いて海獣

f:id:miyocypher:20170607141145j:image


f:id:miyocypher:20170607141333j:image

しろくまくん

水中で餌をとるのに潜ってました

海獣というより怪獣、されどかわいい

 

 

 

そしてパンダ!!

ブリーディングセンターです
f:id:miyocypher:20170607141547j:image

この子はオティンティン丸出しでした

隣にいたおばちゃんが照れてました

「アラヤダモー」

若い頃を思い出してるのですかね 

 

ブリーディングセンターの外にある運動場にもパンダが出てます
f:id:miyocypher:20170607141734j:image

運動とはかけ離れた行動をとるパンダ

股間は自分のおやつで隠す

 


f:id:miyocypher:20170607141913j:image

ムシャムシャ

みんな笹の食べ方が一緒

食って寝るだけでキャーキャー言われる、こんな生活をしてみたい…

 

今回あんまりパンダを見れませんでした

入り口付近にもパンダの運動場があったのですが、気づいたときにはお客さんとテレビ局でいっぱい

帰るときに見に行ったらパンダが1頭だけ屋内展示室にいました

開園と同時に走ればもっとパンダを見れましたね…

 

 

続いてサファリパークに
f:id:miyocypher:20170607142300j:image

f:id:miyocypher:20170607152528j:image

f:id:miyocypher:20170607152612j:image

サファリパークでは

無料列車、歩き、有料レンタカー

のいずれかを選べます

今回は歩きます

 

 

 


f:id:miyocypher:20170607152847j:image

f:id:miyocypher:20170607152907j:image

象だゾウ

でっかいゾウ 

 


f:id:miyocypher:20170607153035j:image

f:id:miyocypher:20170607153118j:image

f:id:miyocypher:20170607153148j:image

チーターも近くで見れました

ライオンと比べてめっちゃニャンコやった

 

 

 


f:id:miyocypher:20170607153248j:image

ここではキリンにおやつをあげれます


f:id:miyocypher:20170607153349j:image

おやつがほしくて切なそうな顔をしている

あげますか?

→あげる

 あげない

 

 

f:id:miyocypher:20170607153504j:image

ベロン

生まれて初めてキリンに舐められました

今までにない感覚でゾクッとした…

 


f:id:miyocypher:20170607153720j:image

観覧車と子供キリン

将来観覧車くらいでっかくなってね

 

f:id:miyocypher:20170607153821j:image

こーんな感じに歩いていきます

 

f:id:miyocypher:20170607153909j:image 

f:id:miyocypher:20170607153935j:image

f:id:miyocypher:20170607154005j:image

f:id:miyocypher:20170607154105j:image

エミューにもおやつをあげれます

 

おやつを狙っている顔をしている

あげますか?

 あげる

→あげない

 

目がガチな感じで怖くてあげれなかった…

 


f:id:miyocypher:20170607154320j:image

隔離されるライオンたち

ライオンがおやつを食べるのを目の前で見て大興奮したにもかかわらず、なぜかライオンの写真がこれしかない

なにをやっているんだ

 

 


f:id:miyocypher:20170607154615j:image

サファリパークを歩くのは1時間近くかかりました

そんなに距離は歩かないけど、餌やりにはしゃいだりしてたら時間かかりますね

 

 

このあとはふれあいコーナー

マーラに触ったり

マーラたんかわいいよマーラたん

f:id:miyocypher:20170607154845j:image

 

ゾウガメが密会してたり

f:id:miyocypher:20170607154934j:image

 

カバがやる気なかったり
f:id:miyocypher:20170607155019j:image

 

クジャクのナンパを亀が見てたりしてました
f:id:miyocypher:20170607155139j:image

 

 


f:id:miyocypher:20170607155310j:image

「俺様のプロポーズの邪魔をするのは誰ぞ」

ご立派な羽

クジャクはこの綺麗さを武器に雌を手中におさめるのだ

人間界もクジャク界もビジュアルが大切ということだ

 


f:id:miyocypher:20170607160055j:image

羽を閉じていても綺麗ですね

自分ならホイホイついていってしまいそうなくらい綺麗

 

 

写真いっぱい撮ったんだけど、全部はあげきれないなあ

 

 


f:id:miyocypher:20170607155610j:image

次の記事はこいつのショー

後半へ続く(ちびまる子のナレーションの声)

実写ラピュタと話題の『友ヶ島』に行ってみた

最近、廃墟がブームというのをどこかの誰かが言っていた

 

今回行ってみた友ヶ島の廃墟は、かのジブリの名作『天空の城ラピュタ』の建物と雰囲気が似てるというのだ

そして、ゲーム『SIREN 2』と『デスクリムゾン』の舞台のモデルになったそうな…

せっかくだから、俺はこの友ヶ島に行ってみるぜ!

 

f:id:miyocypher:20170601233921j:image

 


f:id:miyocypher:20170601234202j:image

今回行ったラピュタは空ではなく紀伊水道に浮かんでます

 

和歌山県の加太港から汽船が出ています

往復2000円なり

ちなみに片道切符もあります

友ヶ島はキャンプ場はあれど無人島、どうやって帰るんだ……?

 

f:id:miyocypher:20170601234440j:image

港で釣りをするおじさんに見送られて出港

 



f:id:miyocypher:20170601234614j:image

ゆらゆら揺られて20分くらいで到着

平日なので船内はご高齢の方ばかりで若い者は私含め3人くらい

船は立ちっぱなしだったんだけど、 波が高くてなかなかに怖い

 

今回の散策は3時間くらいなので島の西側だけまわります

1日かければ島全部まわれるのかな

西側が観光地、東側は秘境といった雰囲気だと思います

東側行ってないからわからんけどそんな感じ

 


f:id:miyocypher:20170601235031j:image 

f:id:miyocypher:20170601235050j:image

ここは無人島、舗装路などないのだ

 

 

友ヶ島は旧日本軍の要塞跡があり、それが良い雰囲気の廃墟となっている

 

 


f:id:miyocypher:20170601235620j:image

桟橋から10分ほど歩くと第2砲台跡に到着です

f:id:miyocypher:20170601235742j:image

 

なんとも綺麗な煉瓦作り

 

 


f:id:miyocypher:20170601235841j:image

敵の攻撃を受けた影響でボロボロ……というわけではなく、終戦後故意的に爆破したそうです

三匹の子豚に出てくる狼からの攻撃に耐える煉瓦作りもさすがに爆弾ではひとたまりもない

狼は爆弾を用意すべきだったのだ


f:id:miyocypher:20170601235906j:image

崩壊のおそれもあるので中には入れません

f:id:miyocypher:20170601235930j:image

崩壊しているのもまた趣がある

 

 

 

その後はヒーハーヒーハー息を切らして山を登って第1砲台跡と友ヶ島灯台へ


f:id:miyocypher:20170602000328j:image


f:id:miyocypher:20170602000258j:image

第1砲台も中には入れません

人が入らないから草に覆われて神秘的……

 


f:id:miyocypher:20170602000555j:image

友ヶ島灯台

日本で8番目に作られ、初点灯から145年経った今も現役のおじいちゃん灯台です

 

 

 
f:id:miyocypher:20170602001145j:image

灯台の麓にプライベートビーチ発見

潮が速いから泳いだら死ぬだろうね

 

 


f:id:miyocypher:20170602001316j:image

灯台からは山下り

なんか桟橋から離れれば離れるほど道が過酷になっていく

ちなみに友ヶ島にはリスがいて、この日も2匹見ることができました

ほかに孔雀もいるそうな

 

 


f:id:miyocypher:20170602001453j:image

広いところに出た

キャンプするひとはここでできるみたいですね

 

 

 


f:id:miyocypher:20170602001541j:image

再びフーヒーフーヒー息を切らしながら登山、メタボ候補生には辛い

雰囲気はラピュタというよりトトロ

木が避けていく!ってやつ

 

 


f:id:miyocypher:20170602001622j:image

灯台から30分ほど歩いて旧海軍聴音所跡に到着

なにする場所だったんでしょうか、たぶん「聴音」するところ

説明の看板とかなんもないからわからぬ

 

 


f:id:miyocypher:20170602002041j:image

中の壁には誤った青春の爪痕である落書きが多数

 


f:id:miyocypher:20170602002305j:image


f:id:miyocypher:20170602002328j:image

ここはみんなスルーしていく場所のようで人がいない

 

 

 

次は友ヶ島のメインと言われている第3砲台


f:id:miyocypher:20170604195126j:image

f:id:miyocypher:20170604195159j:image

きれいだねぇ

 

この第3砲台には物資を保管していた地下室があります

真っ暗でまじやべぇ

携帯の懐中電灯アプリで照らして進んでいたけど、携帯の電池がなくなっていたら帰ってこれずに屍人になっていただろう


f:id:miyocypher:20170604200147j:image

ストロボ撮影カシャッ

 

 

さらに先を進むと人通りが皆無に


f:id:miyocypher:20170604200538j:image


f:id:miyocypher:20170604200609j:image

時代に取り残された場所

 

 

さらにさらに進むとパンフレットでみた弾薬支庫跡にきました

穴は全部部屋でもちろんはいれます
f:id:miyocypher:20170604200647j:image
f:id:miyocypher:20170604200706j:image

f:id:miyocypher:20170604200724j:image

キャンプで1泊する人は肝試しに是非

私は死んでもやりません

なんたって『SIREN2』の舞台ですから

 

 

 

その後は砂利道を下って桟橋に戻ってきましたとさめでたしめでたし
f:id:miyocypher:20170604201254j:image

 

合計3時間島にいましたけど、じっくり休憩することはありませんでしたね

じっくり過ごすなら1日いてもいいかも、他の隣の島に行ったりね

友ヶ島に行く人はハイキングシューズ履いていきましょう、コンクリート歩くことはないです 

それと水分

桟橋に自販機がありましたけど、自販機はそこだけですんで持っていくのが無難ですな

 

 

僕が行ったラピュタは空を飛んでなかったし、ロボット兵もいませんでしたが、とても魅力的なところでした

これを機に廃墟に目覚める可能性が……?