みたのブログ

旅行記を写真と文で紹介していきますの

フェリー『さんふらわあ』でちょっとした船旅をしてみた

フェリー『さんふらわあ』に乗りました

 

大阪南港発の別府観光港行きです
予定では19時05分~翌朝6時55分という約12時間の船旅

フェリーは、今まで鹿児島県桜島に行ったときに片道15分ほど乗っただけ
船旅経験値がほぼゼロの若輩の私はワクワクしっぱなしで乗る前から終始ニヤニヤしていたのである


料金はバイク含めて13600円
人間だけなら大人1人で7900円

事前予約しなければ大人1人11200円、バイクは7600円かかるので利用するなら事前予約がおすすめです
ちなみに新大阪から博多まで新幹線で15000円ほど
フェリーを予約すれば次の日は朝から観光できるし、安いし、断然お得というわけです

 

 


出港の1時間前に南港に到着

 

 

f:id:miyocypher:20170709121548j:image

でけぇ、『さんふらわあこばると』
乗船手続きをし、バイクで乗り入れたあとはまず客室に荷物をおきにいきます

 

 


f:id:miyocypher:20170709121624j:image
収容所かな?

カイジの地下帝国みたいだな

 

一番安いツーリスト、されどミーハーな私にとっては旅感が出てむしろ居心地がいいのだ

結局寝るときしかここにいなかったので、私にはこれで十分でした

 


まずはフェリー内を探検
大きいホテルに泊まったときもぜったい探検します
探検だいすきです

 

 


f:id:miyocypher:20170709122322j:image

f:id:miyocypher:20170709122546j:image

f:id:miyocypher:20170709122420j:image

f:id:miyocypher:20170709125431j:image

f:id:miyocypher:20170709125500j:image

きれいな船内だなぁ

 

 

 


f:id:miyocypher:20170709123141j:image

出港するのでデッキに

 


f:id:miyocypher:20170709122855j:image

瀬戸内海を航海だ!

 

 


f:id:miyocypher:20170709123108j:image

f:id:miyocypher:20170709123208j:image

直に日没

きれいな夕日…

 

 

この夕日に感化されたのか、カップルがこれしてました

f:id:miyocypher:20170709123508j:image

一人旅にすこしばかり劣等感

いいもんニンジャがいるもん!

 

 

 
f:id:miyocypher:20170709151955j:image

レストランでバイキング

1500円

 


f:id:miyocypher:20170709124454j:image

f:id:miyocypher:20170709124531j:image

ビール飲みながらツーリングマップルを見て行程の確認、最高のひととき 

 

 

ご飯を食べてたら船内放送が

「ただいま明石海峡大橋の下を通過します」

なんと、あわててデッキにあがる
f:id:miyocypher:20170709124755j:image

f:id:miyocypher:20170709125139j:image

f:id:miyocypher:20170709125223j:image

でっかいのーー

くぐってわかったけど、フェリーの速度めっちゃはやい

 

 

このあとはレストランが閉まってからも売店でお酒を買って、上の写真にあるようなテーブルでずっと飲んでました

 

 

 


f:id:miyocypher:20170709152142j:image

5時半に船内放送で起こされる

おはよう世界

 

 

それから1時間ほどで別府につきました


f:id:miyocypher:20170709152419j:image

別府の空は雨模様

 


f:id:miyocypher:20170709152728j:image

湯煙が見えるぞ!!!!

 

 

 

はじめての船旅はひとりでもとてもたのしいものでした

 

次はフェリーとは言わず、豪華客船でクルーズ旅行でもしたいですね~

調べたらクルーズ旅行は3泊でひとり10万円くらい、アジアへ海外旅行に行くようなもんだけれども1度くらいは経験しときたいなあ

 

それこそ、ジャックとローズのように大海原をロマンチックに航海するのだ

なお沈没する模様