みたのブログ

いろいろな「みた」を写真と文で紹介していきます

岩国で『錦帯橋』を渡り、『シロヘビの館』に入館してみた

山口県の観光スポットのひとつに岩国があります

山陽道の要所として古くから発展してきた町です(調べてないけどたぶんそんな感じだろう)

通り道だったので1時間ほどですがぶらぶらり、ぶらぶらるしてみました

 

 

錦帯橋 
f:id:miyocypher:20170803102117j:image

言わずと知れた有名な木造橋

曇天なのが惜しい

 

 


f:id:miyocypher:20170803102844j:image

観光地で釣りなんて贅沢な人だ

雰囲気も最高だろうなあ

 
f:id:miyocypher:20170803103527j:image

 

 

入橋料往復300円 

片道は売ってません
f:id:miyocypher:20170803103502j:image

アップダウンを繰り返す橋

偏差値低い感想だがこれ以上の感想を述べられるほどの国語力は備わっておりません

ワタシ、ニホンゴ、ワカラナイネー

 

 

錦帯橋を渡り終え、観光案内板を見る

あまり時間に余裕がなかったが、だからと言って橋だけ渡って帰るのもなぁ…って感じなので面白そうな場所を探す
f:id:miyocypher:20170803103857j:image

 

 

おっ

 


f:id:miyocypher:20170803104108j:image

生き物オタクの目に留まったのは『岩国シロヘビの館』

小学生のときは6年間いきもの係だった血が騒ぐ

シロヘビ、君に決めた! 

 

 

岩国シロヘビの館
f:id:miyocypher:20170803104509j:image
f:id:miyocypher:20170803104536j:image

良い雰囲気の公園内を抜けていくと

 

 


f:id:miyocypher:20170803104639j:image

つきました

入場料200円

 

岩国はシロヘビが自然発生している世界でも珍しい地域だそうです

だからこんな博物館があるんですね

 

 


f:id:miyocypher:20170803104756j:image
f:id:miyocypher:20170803104921j:image
f:id:miyocypher:20170803104940j:image
f:id:miyocypher:20170803104957j:image
f:id:miyocypher:20170803105015j:image

岩国に伝わるシロヘビ伝説

一頭殺されてるのは大丈夫なんですかね…

てかイラストは蟲師の作者・漆原先生じゃないか 

 


f:id:miyocypher:20170803105134j:image

写真撮影コーナー

今津の言い伝えの再現かな

役人のお家でシロヘビが現れた図

 

 


f:id:miyocypher:20170803105356j:image

階段を降りるシロヘビ

 


f:id:miyocypher:20170803105418j:image

シロヘビとエンカウントして素晴らしいリアクションをとる仕様人

 


f:id:miyocypher:20170803105643j:image

その仕様人をめっちゃ冷めた目で見る役人

 

 

 


f:id:miyocypher:20170803105901j:image

綺麗な館内

リニューアルしたばっかりだそうで

 


f:id:miyocypher:20170803105947j:image

もちろん蛇もいます

 


f:id:miyocypher:20170803110024j:image
f:id:miyocypher:20170803110056j:image
f:id:miyocypher:20170803110120j:image

へびってかわいいなあ

飼ってみたいけど世間体が悪そう

ご近所さんから陰キャに見られそう

でも飼ってみたい…

 


f:id:miyocypher:20170803110304j:image

 

 

出口では蟲師を告知してました

全巻持ってるぞ!!!

 


f:id:miyocypher:20170803110344j:image
f:id:miyocypher:20170803110616j:image

こうして岩国のことを全然学ばないうちに岩国を去ったとさ

めでたしめでたし