みたのブログ

旅行記を写真と文で紹介していきますの

巨大な石室が残る『石舞台古墳』に行ってみた in奈良

石舞台古墳奈良県明日香村にある、巨大な石室だけが残る古墳です

純日本人なら教科書で習ったこと、あるよね

教科書でもインパクトのある写真が載ってるんじゃないですかね(今の教科書に掲載されているかはわからないけど……最近は聖徳太子も教科書には載ってないとか……ほんまかいな)

 

作られたのは古墳時代後期という、遥か昔

埋葬人は時の人、蘇我馬子

蘇我馬子って飛鳥時代の人だと思うんですけど…(名推理)

 


f:id:miyocypher:20180508231912j:image
f:id:miyocypher:20180508232305j:image

ご覧のようにでっかい石がぽつんと

もともとは普通の古墳のように土が盛られてたそうですが、大化の改新後、蘇我氏への懲罰として取っ払われたと言われてます

石室の中の棺も暴かれたとか 

 


f:id:miyocypher:20180508232220j:image

石室の中にも入れます

入り口にはおばちゃんが鎮座していますが、別に話しかけたりとかもしてきません

観光客が質問してきたときにだけ臨機応変に対応できる柔軟性のあるタイプのおばちゃん

 

f:id:miyocypher:20180508233449j:image

写真じゃ大きさ伝わらないね

高さは5メートルほどあります

声も響くほどの空間

 

 


f:id:miyocypher:20180509195426j:image

たんぽぽと石舞台

ただ、それだけ……

……………………。

なんてこった、もう書くことがないぜ……

 

飛鳥は日本の政治が始まった地です、いわば日本人のルーツを辿れます

石舞台以外にも様々な観光地があるので是非奈良に来たら訪れてくださいな

近鉄・飛鳥駅からレンタサイクルを利用でき、自転車で明日香村をぐるりとできますんでね

買い物するところがない、鬼田舎だけどね