みたのブログ

旅行記を写真と文で紹介していきますの

沖縄県『座間味島』で水中写真を撮って青色に染まってみた in沖縄

沖縄の本島から船で1時間ほどの位置に座間味島という島があります

島にはリゾートホテルもなければレストランもない、知る人ぞ知る穴場的なスポットです(と言っても普通に観光地として紹介されてます)

しかしながら海の色は一級品、コバルトブルーに染まってきました

 

座間味島沖縄本島泊港から船で渡ります

高速船で3000円、フェリーで2000円 

 


f:id:miyocypher:20170916210143j:image
フェリーざまみ

帰りしなのりました 

ゆったり

 


f:id:miyocypher:20170916210308j:image

高速船のクイーンざまみ

行きしなにのりました



f:id:miyocypher:20170916210735j:image
ぶーん

写真ではわからないがこの高速船、超スピードで鬼揺れる

 


f:id:miyocypher:20170916211213j:image

座間味村の玄関口の港につきました

すでに夕刻、泳ぐのは明日からなので島を散策

 

 


f:id:miyocypher:20170916211450j:image
f:id:miyocypher:20170916211535j:image
f:id:miyocypher:20170916211613j:image

雰囲気がとてもよい

ちゅらさんかよ

  


f:id:miyocypher:20170916211654j:image

港から5分ほど歩いたら建物がなくなります

 

 


f:id:miyocypher:20170916212138j:image

「よくこのちいさな島に来たな」

夜も歩いてました

といっても、範囲が小さいので同じ道をぐるぐる

 

 


f:id:miyocypher:20170916212237j:image

やどかりと散歩してました

 

陸の写真はほどほどに海に行こう

 

 

 

座間味島には有名なビーチが二つあります

古座間味ビーチ阿真ビーチ

 

まずは海ガメと泳げる阿真ビーチ

結論から言うと海ガメと会えなかったよ…

 

サンゴ礁ではサンゴの保護のため、サンゴの上に立って休憩するのはNGです

よって疲れてくるんですけど、この阿真ビーチは遠浅でしかも砂浜

疲れたら普通に休めます

浅くて初心者向けです

 


f:id:miyocypher:20170916215152j:image

かわいい一匹狼、モンガラカワハギ

f:id:miyocypher:20170916215304j:image
小さい頃から図鑑で見て好きでした

好きなさかな四天王

 

 
f:id:miyocypher:20170916215351j:image

現地ではガーラとよばれるお魚

ロウニンアジとかギンガメアジってやつです

俗に言うGT、ジャイアントトレバリー 

 

ちなみに泳いでるの朝の6時です

海はまだ暗い

 


f:id:miyocypher:20170916215713j:image

デバスズメダイ

近づいたら枝サンゴのなかに逃げてきます

 

 


f:id:miyocypher:20170916215849j:image

ルリスズメダイ

個人的にはデバスズメよりすき

 

 


f:id:miyocypher:20170916220033j:image

ツノダシ

好きなさかな

小さい頃はエンゼルフィッシュって呼んでました

 

 

阿真ビーチでは海ガメと泳ぐために早朝にいったものの、だめでした

 

 

気を取り直して古座間味ビーチへ


f:id:miyocypher:20170916205952j:image

なんという青

海にはいるとすぐにドン深

10歩すすめば足がつかなくなります

 


f:id:miyocypher:20170916220535j:image

凄まじい青さに感動です

 

 


f:id:miyocypher:20170916222345j:image

f:id:miyocypher:20170916220804j:image
f:id:miyocypher:20170916220852j:image

珊瑚もいっぱい

 


f:id:miyocypher:20170916221107j:image

ハナビラクマノミかな?

イソギンチャクは満室でさまざまなクマノミが住んでます

 

 

クマノミのなかでも人気があるのはカクレクマノミ=ニモでしょうが

個人的アイドルはこれ
f:id:miyocypher:20170916221234j:image
f:id:miyocypher:20170916221258j:image

ハマクマノミ

好きなさかな四天王

 
f:id:miyocypher:20170916221553j:image
f:id:miyocypher:20170916221622j:image

ほんとかわいい…

溺れそうになるまで潜って撮りまくりました

 

 

好きな種類はチョウチョウウオです
f:id:miyocypher:20170916221818j:image
f:id:miyocypher:20170916221850j:image

四天王の一角はトゲチョウチョウウオ

でもこいつはニセトゲチョウチョウウオ

 

偽物でもめっちゃ近づいた来てかわいいから許す!


f:id:miyocypher:20170916222304j:image

チョウチョウウオの仲間はかわいいな~

 


f:id:miyocypher:20170916222103j:image

ガーラ接近

 

f:id:miyocypher:20170916222131j:image

あんまり逃げないのでちょっとズームしたらいい感じの写真撮れます

 

 


f:id:miyocypher:20170916222237j:image

しましまの海蛇発見

こいつはエラブウミヘビ、海のコブラです

かわいい柄をしてて挙動不審で魚に追っ払われたりしてますけど、けっこう過激な神経毒をお持ちです

ハブの80倍だとか

 

海蛇には魚類と爬虫類の二種類がいます

こいつはれっきとした「蛇」

 

蛇なんでエラ呼吸はできません

おいかけまわすと息が続かなくなって海面にでます


f:id:miyocypher:20170916222545j:image

「息が持たんでござるよ ニョロニョロ」

 


f:id:miyocypher:20170916222643j:image

首だけ出して空気を吸う

ネッシー伝説の正体です(大嘘)

 

 

エラブウミヘビは素手で捕まえるくらいおとなしいけど、噛まれたらまぁ死ぬので遠くから観察しましょうね

 


f:id:miyocypher:20170916223335j:image

四天王、ヒフキアイゴ

どうやら私は黄色いさかなが好きなようだ

 


f:id:miyocypher:20170916223456j:image

すぐに逃げていくヒフキアイゴくん

待ってよ……

 

 

座間味島、おすすめです

シュノーケリングが趣味ならば一度は行くべきところです

人生で一番透き通った青い海でした